最新情報 3/6

17.3.5 三浦国際市民マラソンに出店しました

3月5日(日)三浦国際市民マラソンがおこなわれ、組合では今年も三浦国際市民マラソン用のダイコン約3000本の収穫作業をおこないました。ダイコンは組合の職員が市民マラソン用に栽培したもので収穫から洗い作業、箱詰めまでを職員が協力しておこない当日、市のスタッフがランナーに配布をしました。
また会場ではご当地グルメをPRする「三浦うまいもの市」も開かれ、三浦半島地域野菜協議会からは今年も三浦半島の特産品を使った煮ダイコン1500人分、キャベツスープ700人分を準備し、組合の職員などが協力し来場者に無料で振る舞いました。


〈煮大根とキャベツスープの配布のようす〉

煮ダイコン・キャベツスープともに好評で、試食をしたランナーからは「毎年楽しみにしています。また来年も完走後に食べにきたい」とマラソンで疲れた体を癒し、イベントを楽しんでいるようすが見られました。