最新情報 6/18

18.6.18 にがうりの目合わせが行われました

三浦市農協は15日、富士見集出荷所でにがうりの本格的な出荷を前に目合わせ会をおこないました。
生産者や市場担当者、農協職員ら約25名が参加し、2018年度の出荷予約、栽培状況などの話があり、 市場担当者からは今年の見通しなどが報告され現物をもとに出荷規格表と照らし合わせながら目合わせをおこないました。
三浦のにがうりは生産者が少なく、目合わせは、三浦、横須賀で一緒に行われます。
にがうりはまっすぐで濃い緑色のものが良いとされており、三浦市では7月から8月にかけて出荷の最盛期を迎えます。
目合わせ会に参加した組合員からは
「今年は例年に比べ収穫時期は早いが、いつも通り満足する分は出荷できそうだ。おいしく食べてもらいたい。」と話しました。


〈目合わせのようす〉