三浦特産物紹介

 
   
 
とうがん|ビタミンC+低カロリーのヘルシー野菜として人気!
 
 
 
◆とうがん
 
昭和60年、スイカ、カボチャ、メロンの夏作の代替え作物として導入しました。 現在、小とうがん(5〜7月)、ミニとうがん(6〜8月)、大とうがん(6〜9月)を栽培しています。小とうがんは約12万ケース、大とうがんは約6万ケース出荷しています。

 
     
     
     
自然の味・健康野菜の
三浦市農業協同組合
〒238-0111 三浦市初声町下宮田3024-1
TEL 046-888-3145 FAX 046-888-7205 
     
 
copyrightc 2008 三浦市農業協同組合 All right reserved.